イーサリアムハードフォーク第三形態へ。公開前暗号通貨で気長に増やす。

イーサリアムのアップグレード

 

 

 

イーサリアムフィッシング詐欺被害が2017年中半で約225万ドル、被害者は約3万人だそうです。

 

ハッキング等による被害ではないですが、詐欺には十分注意が必要ですね。

 

 

こういった詐欺が起こったからではないでしょうが、イーサリアムアップグレードが準備中です。

 

 

中国ICO禁止令から数日経って、だいぶ仮想通貨市場が安定して来たと思ったら、

 

JPモルガンCEOがビットコインは詐欺だと言いきっちゃいました。

 

途端に、暗号通貨は軒並み下落しました。

 

 

ここ一週間は相場が激動していたため、大きな利益獲得に成功した方、大きな損失を招いた方などがいるようです。

 

そんな矢先、イーサリアムがハードフォーク(ブロックチェーンのアップグレード)に関する最新情報で市場は「イーサリアム買い増しか!」と賑わっているようです。

 

 

イーサリアムのブロックチェーンをプラットホームとしているのが公開前通貨ASECコインです。

 

ASECコインの詳細はこちら>>

 

 

つまり、イーサリアムを理解すること = ASECコインを理解する事になると言えるでしょう。

 

 

 

イーサリアムアップグレードを少し知ってみよう

 

イーサリアムが第三形態へ

 

今回イーサリアムは大型アップグレードを行うと言われています。

 

第一形態:フロンティア

第二形態:ホームステッド(現在)
第三形態:メトロポリス(次回)
Metropolisは二つのハードフォークのようです。ByzantiumとConstantinopleです。
両方のハードフォークはイーサリアムのエコシステムを変えるようです。
第四形態:セレ二ティ

 

 

今回は第二形態のホームステッドから第三形態のメトロポリスへ以降されます。
※9月18日にテスト、10月9日に実施予定

 

 

ビットコインの分裂騒動により、多くの方々の間では「ハードフォーク = 分裂?」

 

というネガティブなイメージが先行しがち。

 

 

しかし基本的にハードフォークは性能向上のためにアップデートが行われることが殆ど。

 

つまり進化だと認識した方が賢明でしょう。

 

 

現にビットコインは分裂騒動前に下落して、騒動後、急激に高騰しましたよね?

 

同様にイーサリアムも、またひとつ優れたシステムへと成長する予定なのです。

 

※実例
最近ハードフォークが実施されたネムは送金手数料を1/20に激減させました。

 

 

 

具体的なアップグレード内容

 

公式発表されているアップグレード内容は以下の4点です。

 

  1. 匿名性の強化
  2. スマートコントラクトの簡略化
  3. セキュリティの強化
  4. POS移行への準備

 

 

特筆すべきは(2)でしょうね。

 

イーサリアムのブロックチェーンには、スマートコントラクトという特殊な機能が備わっています。

 

 

ビットコインは通貨のやりとりのみブロックチェーンに書き込まれるのに対し、イーサリアムは通貨のやりとり以外にもあらゆる情報を書き込む事ができるからです。

 

そのため企業の契約、取引、総務、労務、書類等、全て一元管理することができます。

 

しかもブロックチェーンですので、改ざんリスクはほぼ皆無。便利で、画期的な機能なのです。

 

 

この機能に惚れ込んだ企業が今こぞってイーサリアムの協賛と活用に名乗りを上げています。

 

その結果として暗号通貨市場第二位という不動のポジションを勝ち取っているわけですね。

 

 

ただ少し残念なのは、スマートコントラクトを活用するには非常に複雑なプログラミングを必要としており活用できる企業が限られていることでした。

 

 

しかし!

 

 

今回のアップグレードで、スマートコントラクトの簡略化を実現し複雑なプログラミングは必要無くなるとの事です。

 

 

と言うことは・・・

 

 

より一層イーサリアムを活用する企業は増えイーサリアムベースのブロックチェーンや、新たなアプリケーションやシステムが続々と生まれることが予測されます。

 

 

その結果、これらの期待度によって、イーサリアムの価値はまた高騰するだろうと予測されますね。

 

 

 

ASECコインのブロックチェーン

ASECプロジェクトではASECコインならびにASECコインのブロックチェーンを東南アジアのあらゆる企業へ提供していく計画が立てられています。

 

そのためには、スマートコントラクトやトークンなどの特徴は必須となります。

 

 

ASECコインのブロックチェーンは、イーサリアムのブロックチェーンに独自の改良を加えて構築しています。

 

 

ならば!・・・

 

 

イーサリアムが進化すればするほど結果的にASECコインのブロックチェーンも、よりクオリティーの高いものに!

 

 

 

イーサリアムは今世界で一番進化している最高峰のブロックチェーンだと言われています。

 

まだ市場公開までに猶予があるASECコインどの時点迄のイーサリアムを参考にするか見極め優れたブロックチェーンを完成させるそうです。

 

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin