仮想通貨ランキング 仮想通貨長者になれる新興コイン

時価総額11兆円超え!仮想通貨人気ランキング

 

仮想通貨トップセブン

発行済み仮想通貨の時価総額は合計約11兆円と言われます。

 

ビットコイン(BTC)

11兆円の内、約46%:5兆600億円!
先日も1ヶ月ほどで3倍に値上がりしたことでワイドショーでも取り上げていましたね。

 

中国人が買い漁り高騰しましたが、資本の海外流出を嫌い1月に規制強化したことで暴落しましたが、日本のFXトレーダーや投資家などが多数流入した事が高騰要因? 
7/8現在、1BTC約31万円台を推移してますね。
今後、東京オリンピック迄には2〜3倍は確実?とも言われているようです。

イーサリアム/Ethereum(ETH)

11兆円の内、約24%:2兆6,400億円を現在占めています。2016/1 1ETH=114円だったのが2017/5 には1ETH=29,126円と一年半ほどで255倍の値上がりです。

 

途中で暴落も1回ありましたが順調に回復して現在に至ります。数倍数十倍を今後期待できる仮想通貨かも知れませんね。

 

 から購入できます。

リップル(XRP)

11兆円の内、約11%:1兆2,100億円を占めるまでになってきました。リップルの大きな特徴の一つ : IOU取引が挙げられます。
IOUとは、I owe you=「私はあなたに借りがある」の略で、ゲートウェイが顧客から引き受けた預金に対して発行する借用証書。

 

リップル=XRP 「リップルコイン」は正式名称ではありません。
リップルはシステム名であり、このシステムの中で仲介通貨として使われる仮想通貨がXRPです。

 

金融機関等でリップル(XRP)のシステムが普及すれば、仲介通貨のXRPの価値が値上がりすると考えられています。リップル(XRP)購入はコチラを参照ください。

 

)★ -->

位      ネム(XEM)

総発行量は8,999,999,999XEMで、約1,600人の投資家へ均等分配されました。ビットコインとは全く異質な仮想通貨と言えるかも知れません。

ネムの割合は約2.07%:約2,277億円程でしょうか。

位      イーサリアムクラシック/Ethereum Classic(ETC)

イーサリアムクラシックとはイーサリアムプラットフォームをベースに、イーサリアムより安全性を最重要視し作られた仮想通貨です。イーサリアムがハッキングされた通貨は使えない様にしました。この対応に一部の技術者が反対しイーサリアムクラシックが生まれました。


イーサリアムクラシック購入できますよ。11兆円の約1.6%:1,760億円を占めてます。

6位       ライトコイン(LTC)

11兆円の約1.54%:1,694億円ほどですか。

ビットコインから発展した仮想通貨とも言われ、ビットコインの欠点を解消したとして2011年に発行されました。価値が高騰し扱いづらくなったビットコインに代わり小額決済でも扱いやすい日常使い通貨として開発されたそうです。購入相談等はhttps://litecoin.org/ja/ 

7位       ダッシュ(DASH)
11兆円の約1.06%:1,166億円ほどですか。

ダッシュ日本語動画 コチラ

 

ダッシュ日本語公式サイト